スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春香山銀嶺荘♪F12-25

2012.09.16.17:04

9月15日(土)


(9/19追記 CLUBJAZZYさんの動画議事録が完成しました♪)
(10/16追記 くろすけさんの、ブログのこの記事も面白いよ。)

今日から3連休。しかし数日前から3日とも雨の予報。中止か・・・と諦めていたら、雨から曇り/晴れに変り決行することに。。
ということで、9:30銭函のラルズストアに集結。
IMGP1680.jpg
ラルズストアさんの宣伝をしますと、朝は9:30開店。そのお蔭で飲み物、補給食の調達はここで出来て、しかもスーパー価格、コンビニ価格よりもお得!!ありがとう!ラルズさん。

IMGP1681.jpg

暫く舗装路の緩い坂を昇り、いよいよここから先は山道。
今日の隊長CLUBJAZZYさんから、行程の説明。今日は不思議村以外の方々にもお顔の広いMarieさんが、いつも参加されている金八倶楽部からLinea_oroさんとamigoさんをお連れくださいました。
そして、うさぎ団から軽妙なトークのくろすけさん、くろすけさんはこれを機会に金八倶楽部からもお誘いを受けることになり、とっても嬉しそう。。よかったね^^くろすけさん。そして不思議村からは、CLUBJAZZYさん、おほーつ君、私PPSと総勢7名の参加です。
濃昼のような自転車を担いだ登山を避ける為、ダートの林道を登る事に、傾斜は登山道よりも緩く乗車率も高いはずが。。。日陰が少なく暑い、日が照ってきてジリジリと焼かれる。。気力・体力ともに不足気味の今日のPPSにはキツイ。
やっと、休憩。はぁ~はぁ~と息が整うまで、かなりの時間が必要。
IMGP1683.jpg
登ってきたのは、こんな所
IMGP1682.jpg
こんな所を上り続けて、おおよそ2時間。途中日陰を見つけては単独休憩。
!cid_3B83772C-CCD9-4F6D-9F21-0B1E0166117C.jpg
これはMarieさん撮影。こんな上から皆を写してくれるなんて凄い!先頭を登ってかなり前から待ち構えていたのですね。
私は、遥か後方の木陰から出られずにいます。汗
さらに、Mrieさんは元気に乗車で登って行きます。しかも、お昼だお昼だ。とパクパクと手作りのおにぎりを食べる。
私は疲れて水分補給がやっと。流動食じゃないと駄目。とLinea_oroさんと意見が一致。
この日のMarieさんは、野幌での、補給食切れという辛い経験を生かし豊富に補給食を準備。そのお蔭か元気である。
休憩の度に補給食をほおばるMarieさんを見て、CLUBJAZZYさんは、「まるで、さくさんを見てるようだ。(笑)」と言っていた。まったくそのとおり。
まあ、Marieさんには、元気に笑っていてもらうと、熊よけになるので、とても助かる。笑
IMGP1684.jpg
ここから先は、いよいよ登山道。
!cid_528123B8-EAAC-48E8-8C93-5ABD6CD9BA8A.jpg

最初は乗車で颯爽と。。。。が、しかし、いきなり濃昼ばりの激坂。。。
しかも、足元が湿っていて滑る。。。「これ、帰り乗車出来るの?」というほどの坂である。
実際、この激坂部分を乗車で下ったのは、CLUBJAZZYさんだけ。
「これ、ここに自転車置いて行った方がいいんじゃない?」とMarieさん。私も同感。。すると、「この先に乗れる所があるんですよ。」とCLUBJAZZYさん。「。。。。」「じゃあ、持っていきましょうか。」このあたりで、サイ苦リング指数は0.8濃昼に跳ね上がる。笑
確かに、その激坂を登ると乗車が可能に、しかし、ここまでで8割がた体力と水を使い(飲み)果たした、私は休憩が必要。くろすけさんは、元気です。歩くのも早いですが、乗車した時の速さは流石です。濃昼詐欺に遭っても生還したという実績の持ち主なだけあります。笑
私達よりも休憩1回少なく銀嶺荘に到着し、10分程待ったとか。
私達もようやく着きました。休憩してからここまでは、私もノンストップで来れましたから、くろすけさんはきっと気持ち良く、一気に走りきったのでしょう。
IMGP1690.jpg
ここは、今まで私にとっては未体験ゾーンの山小屋。東海大学が管理している建物です。
先に着いたくろすけさんは、建物の裏に車を発見。「え~、ここまで、車で来れるの~?」「次からは・・・」という会話が有ったことは容易に想像出来るでしょうね。
休憩400円で、湧き水・コーヒーもセルフで飲めて、トイレも使える。800円で宿泊も出来るそうです。
電気・ガス・水道など文明の利器は無く、ランプ・薪・湧き水を使用。それでも、私達にとっては天国のような、オアシスでした。
中から見えるのは、
IMGP1685.jpg
こんな感じで、森の中の一軒屋です。
IMGP1686.jpg
ここで、美味しい湧き水をいただき、持参した水2ℓを飲み干していた私はやっと生き返る。あ~このままここに泊まりたい。という幸せな気持ちに。
IMGP1687.jpg

IMGP1688.jpg
Marieさんのイメージアップ写真。。皆の飲んだコーヒーカップを洗っています。
暫し歓談の後、泊まって行く訳にもいかず、楽しみにしていた、ダウンヒルです。。が登りの辛さから、どれだけ乗車で下れるか心配。
IMGP1689.jpg
さあ、下りますよ~。。。
あの激坂の記憶が新しい私達は、誰も走り出そうとしない。笑
くろすけさんに先頭を走ってもらい、その後に続く。くろすけさんは、ヤッパリ慣れてますね。
早いです。上手です。私もトレイルをパグで走るのは初めてですが、山サイはこれで9回目大分乗車率が上がったのが嬉し、楽しい、ちょっと怖いダウンヒルでした。あっという間に終わってしまうダウンヒルですが、あの3時間ほどの登りの苦しさは、記憶から飛んじゃいますね。
下りは、夢中で写真を撮るのを忘れてトレイルを思いっきり楽しみました。コケました。笑

!cid_0D6DDFA9-3012-4241-BCE1-52680BEA626C.jpg
Marieさん撮影。半分程下り、森から出た所で一休み&撮影
IMGP1693.jpg

この後、おほーつ君のチェーンに固い枝が巻き込まれ、Rディレイラーを破損。
何とか使えるようにならないかと雷が鳴り響く中、また熊の出没を恐れながらの試行錯誤の末、チェーンもディレイラーも外して下る事にした。
IMGP1691.jpg

この日の損害はこのほかに、amigoさんが転んで膝を痛めた。走り出してすぐの事で、とても辛い一日だったのではないだろうか。にも係わらず走りきったamigoさんには敬服です。
実は私も、先を行く、くろすけさんに続いて下る途中、一人の時に一瞬ルートに迷い前転してしまい左大腿を強打してしまう。イタタ。。
Marieさんが買ったばかりの熊鈴を紛失。私も転倒時紛失したが、幸いLinea_oroさんが拾ってきてくれた。
野幌で、Marieさんが携帯を拾ってくれたのに続き、感謝!感謝!です。
Linea_oroさん、ありがとうございます。

という事が、ありましたが全員生還できました。
今日のコース、最終的にサイ苦リング指数は0.6濃昼ですかね。

Linea_oroさんとamigoさんは、今日が初山サイ。いきなり初回から、こんなハードなコースはどうなのかと思ったのですが、最後に、Linea_oroさんは「自転車で、こんなにハードなのは初めて、とても達成感がある。」というような事を仰ってました。
また、私の「いきなりこれで、嫌になりませんでしたか?」の問いに「いや、そんなことはありません、私は(山サイ)止めません。」とハッキリ仰っていたので、安心しました。

今日も素敵な方々にご一緒いただき幸せでした。
皆さん今日一日ありがとうございました。
再会を誓い、解散。

では、また。マハロ~!!


今回より、このブログで、議案提出(企画告知)に加え、議事録公開(活動報告)も載せていきたいと思いますので宜しくお願いします。
初めてお越しの皆様、過去の活動については、こちらのブログをご覧下さい。

ブログ村のランキングに参加してます。激励のポチ!を宜しくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

当日は

2012.09.17.01:04

イレギュラーな夜勤を終えて
間に合う時間だったのですが
(もともとは仕事の日)
行かなくて良かったです( ´ ▽ ` )ノ
サプライズなんてしてたら
違うサプライズ起きてそうですね。

お疲れ様でした。。

お疲れさまでした

2012.09.17.06:38

天候が、、というのもありちょっと心配してましたが(スミマセン)無事に挙行できたようでなによりでしたね。しかしオホーツカさんの車両、、大丈夫でしょうか?ハンガー交換などでなおるはずですが、、、。

私はそのころ家族連れで円山に登っておりました。午前中は天気も良く、小さな幸せでしたねぇ。

かず。さん

2012.09.17.07:47

なんとなく、かず。さんがひょっこり現れるような気がしてました。(^O^)
雨さえ降らなければ・・・という気もしますが、復路のトレイルDHは圧巻で楽しかったですよ。

店主Aさん

2012.09.17.07:55

午前中は、本当に良い天気で、暑くてダートの登りはバテました。
家族で、円山登山。。いいですね。。午前中で済むくらいのお出かけが良かったみたいですね。

やっぱり楽しかったです

2012.09.18.00:15

「濃昼とは地名じゃない!辛さの単位」でしたっけ?
サイ苦リング指数は0.6濃昼だったんですね。
くろすけさん大雨にあたった後、1.1濃昼と言っていたような。。
いろいろあったけど楽しかったですネ (*゚▽゚*)
次回もよろしくおねがいしまーす

Marieさん

2012.09.18.00:47

濃昼は地名ですよ。濃昼山道のツアーは苦楽のバランスシートが、苦の方が大きくて辛かった事から、濃昼山道を1として、辛さを表す、サイ苦リング指数の単位として、濃昼を使うことにしました。
って、分かってましたよね。
あの程度の雨で、1濃昼は超えないですよ。ほんとにキツかったよ。濃昼山道は。
くろすけさんとツイートで繋がったみたいですね。面白い人でしたよね。
楽しんでいただいて、幸いです。
それにしても、健脚でしたよね。

ありがとうございました

2012.09.18.03:02

今、思い起こせば、登山も初挑戦!
しかも自転車を引き摺り上げるというオマケ付きw
序盤は運動不足を露呈しましたが、山小屋の湧き水で生き還りました。

普段は平らなところをチンタラ走っている自分には確かに山サイ苦LOVEでしたがw達成感は120%!
PPSさんをはじめ、同行の諸先輩に感謝です。
また、是非とも参加させてください!

Linea_oroさん

2012.09.18.07:25

こちらこそ、ありがとうございました。
鈴も拾ってもらったし。。笑
自転車という重く大きな荷物を持っての初登山。。私も濃昼山道ツアーの時がそうでしたので、大変だった事が良く分かります。
でも、その時の私は心がボキボキに折れた、いや、粉々になったのに比べLinea_oroさんは流石です。最後までしっかりとなさっていました。
頭が下がります。是非またご一緒ください。

ありがとうございました!

2012.09.18.08:24

ひとりだとなかなか足が向かないのですがご一緒させて頂きありがとうございました!
後半は苦行そのもの(笑)でご迷惑もおかけしましたが、山サイはとても楽しかったです。

鍛錬しておきますのでまたご一緒させて下さい。よろしくお願いします。

amigoさん

2012.09.18.08:53

こちらこそ、ありがとうございました。
膝の具合はいかがでしょうか?膝の痛みに耐えての走行、本当に大変だったでしょうね。しかも、後半のダウンヒルは全く楽しめなかったことでしょう。それなのに、最後までご一緒いただき、amigoさんにも本当に頭が下がります。私も次回はもう少し、苦<楽なコースを期待しております。是非またご一緒ください。

No title

2012.09.18.13:32

お疲れまでした!

一日中外で遊んで服と自転車をビシャビシャ、ドロドロにするなんて、大人の子供遊び♪

今回も初めまして、お久しぶりです、コンチワーな方々がいらっしゃって、また自転車の輪が拡がって大変嬉しゅう御座いました。

また遊んで下さい!

くろすけさん

2012.09.18.20:36

くろすけさんの絶妙なトークのお蔭でとても楽しかったです。
是非また、ご参加ください。

それにしても、自転車はドロドロですね。チェーンにラスペネかけましたが、他は何もしてません。履いてた靴もなんとかしないと。。。汗
雨の筈の月曜の方が良い天気だったのでは。。。

くろすけさんらしきブログ発見。コメしました。

No title

2012.09.19.11:02

あ゛っ!ホントだ!ブログにコメントが。。

ご訪問ありがとうございます。

3ヶ月遅れで更新されますので今回の記事は12月頃に(爆

くろすけさん

2012.09.19.12:07

ハハハ、ビンゴですね。^^
3ヶ月後に本当に更新されるかどうか?(爆)

No title

2012.09.20.01:02

議事録楽しみにしておりました。
意外にもトレイルは初パグなんですね。
MTBと乗り心地の違いはどうでしょうか?
気になるところです。

それにしてもFCCの女性は元気ですね。。

あやさん

2012.09.20.09:16

楽しみにしていてくれたとは。。ありがとうございます。

そうなんです、初パグです。トレイルって何だ?と記事書く前に調べてみたら、森林・原野・山地などの踏み分け道。山の小道。とありました。ラルマナイと社台の滝はパグで行ってますが、それは違うだろうという判断です。

乗り心地は、断然パグの方が良いです。根っこも石も何のそのって感じです。それを悪く言えばパグは乗せてもらってる感が大きく、普通のMTBの方が乗りこなしたぜ感が大きいのかな。。。
安心感・安定感はパグの方が数段上のように思います。

次は是非ご一緒しましょう。

お疲れ様です

2012.09.20.22:23

何故人は山に登るか…それは山自転車という乗り物がそこにあるから!
CJで~す。

詳細、長文お疲れ様です。
今回も苦LOVE度数の高いコースでした。
でも、でも、皆さん1つずつ目ぼしいトレイルを制覇してきていますので、
この積み重ねが、後に生きてくる………事はないかな?
PPSさんの乗車率は以前より格段に上がってますよね。
あとは度胸! なんちって。

え~と、提案です。10/7(日)に南恵庭駐屯地祭があります。
ここのメリット
①補給部隊なので規模が小さいと思われがちで空いている
②戦車の試乗距離が長く、しかもダート、以前アクセル満開もありました(他の駐屯地は大概コンクリート舗装)
③模擬演習をする広場が狭く、間近で戦車が空砲をぶっ放し、迫力満点
恵庭なので早めに出れば自走可能かも?
自分が行けるかどうかは今のところ微妙ですがご検討下さい。

CLUBJAZZYさん

2012.09.21.09:10

そう、自分でも毎回、今日は前よりも乗ってた。あそこも怖がらなければ行けたかも?と思えるようになっているのが、はまってる原因かもしれません。
また、苦しい?いや楽しい企画、よろしくお願いします。
プロフィール

村長P^^=PPS

Author:村長P^^=PPS
不思議な苦LOVE 不思議村。。
略称は、F村。。と FSG=ファン&スマイル時々ガシガシ
スロー・スマイル・セーフティーの3Sで安全走行を目指します。^^

 
村の集会時は、現実を忘れて子供になろう。。。 という会です。。
たまには現実の世界を飛び出し、不思議村で遊びましょう^^♪


下記のランキングに参加しています。^^。
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ トレイルへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。